2019年7月30日火曜日

【気が付けば8月・・・】

明後日には8月に入りますね。
BOMA試乗会はまだまだ先と思いきや、8/11(日)なのでもう来週日曜日にせまってました。(^^;
梅雨明けもしてこれから暑さが本格的に続きますので、水分&塩分補給を怠らないよう、体調管理には十分お気をつけください。

なお、明日はコルナゴ・ダホン・FUJI等の東京で展示会です。
展示会もお盆前までがピーク。
新情報ゲットしてきます。

2019年7月29日月曜日

【梅雨明けず…】

関東甲信の梅雨明けがまだですね・・・。
例年は『7月21日ごろ』だそうで。
長い梅雨です。💦

<追伸>

梅雨明けましたね。(笑)
明けたら明けたで猛暑が待ってますので、お気をつけください。💦

2019年7月28日日曜日

【新しいショップジャージ】

そろそろ新しいショップジャージ作ろうかな・・・と思案を始めました。
まだ考え始めたばかりなので本当に作るかは分かりません。😅

以前のジャージが大分ほころんできたのでそろそろかな?と。

毎回デザインに悩みます・・・取り合えずWAVE ONEでシミュレーターあるので、これを活用してみようかと。
http://c.i-designer.com/wave-one/lab/501/

2019年7月27日土曜日

【朝ライド 芋井 2019.7.27(土) 】

恒例の朝ライドです。本日は3名。

昼頃から雨の予報、ですが朝は晴天でした。



上までくると涼しい、ですがスタート位置は行き26℃、帰り28℃と朝から暑いです・・・。
そういえば来週は長野びんずるなんですね。もうそんな時期。💦


暑さが続きますので体調管理にご注意下さい。

2019年7月26日金曜日

【キャノンデール  SuperSix EVO Carbon Disc 105 2020 入荷】

キャノンデール  SuperSix EVO Carbon Disc 105 2020年モデルが入荷しました。

税抜¥260,000 サイズ51


 ヘッドチューブ前方は『秘密の抜け穴』として、ブレーキケーブルがこの空間を通ることによりフロント周りの空気の乱れを最小限に抑えます。


2019年7月23日火曜日

【ライトウェイ(GT/FELT)展示会 2019.7.17(水)】

先日大阪で行われたましたライトウェイの展示会レポートです。

直近で世界遺産登録された『中百舌鳥』での開催でした。



<GT>

●Avalancheエリート

個人的に一番目を引いたのが『Avalancheエリート』。お値段 税抜¥94,800

フローティングシートステイ、いわゆるシートチューブとシートステーが溶接されていない珍しい形状。
これにより乗り心地を抜群に良くしており、加えて横からの剛性は以前のモデルと変わらず。
そしてコンポーネントがShimano SLX 11スピード、サスペンションのロックアウトを手元でできる『リモートロックアウト』も搭載と、お値段の割にかなり充実したパーツを搭載しています。

こちらはMサイズモスグリーンを発注をしており、当ショップに9月入荷予定です。

こちらがモスグリーン。


こちらはストレートブルー。


●ストンパーエース24インチ


●ストンパーエース20


●Grade Carbon 税抜¥298,000

グレードはロードバイクのスピードとマウンテンバイクの走破性を併せ持った新しい時代のグラベルロード。
舗装路を軽やかに走り抜け、そのまま林道ツーリングを楽しんだ後にキャンプ、翌日帰路につくような休日を提案できる。優れた振動吸収力は都市部・トレイルともに快適さを提供します。

色がしぶくてかっこよかったので写真撮ってきました。


 ●ProPerformer 税抜¥89,800

ライダーのテクニックを育てるバイク

パフォーマーには、すでにこの世に存在するすべての、そして君がこれから生み出すテクニックをマスターするのに必要なものがすべて詰まっている。

BMX FREESTYLEモデル。色が派手派手だったので撮影してきました。( ̄▽ ̄)


<FELT>

●FR Advanced Ultegra 税抜¥468,000

うーん、かっこいいです。(笑)

クランクはカーボンクランクの『Praxis Zayante Carbon』が装着されているという、目を引くコンポーネント。
加えてホイールが『Reynolds Ar41 Carbon』と、カーボンホイールが搭載されている、かなり嬉しい装備。

Ultegra油圧ディスク完成車でこのお値段はお買い得では・・・?



 ●VR Advanced Ultegra 税抜¥428,000

VRは、ハイスピードなトップレースとダウンヒルコースのようなオフロード以外であれば、これ1台で全てのライディングに対応します。広いタイヤクリアランスを確保しているため、ブロックタイヤを装備することでオフロードにも対応します。

こちらはクランクはUltegraとなりますが、ホイールはやはりカーボンホイールの『Reynolds Ar29 Carbon』が搭載されています。


●BROAM 30 税抜¥198,000
●BROAM 40 税抜¥148,000

FELTが送り出す最新アドベンチャーバイクBROAM(ブローム)は、本物のアドベンチャーツーリングを求めるサイクリストに向け、私たちが自信を持ってお奨め出来るバイクです。
40Cのワイドタイヤ、30×34Tのスーパーコンパクトギアを装備したタフなアドベンチャーバイクです。

BROAM 30


BROAM 40。キャンプ用品と並べてあるのがオツですね。(^^♪



 ●BREED 30 税抜¥218,000

駆けた道がサーキットになる究極のグラベルレーサー。


<パーツ>

●保護帽アボネット

ある日、特殊衣料に障がいがある少女のご家族から「軽くて丈夫な保護帽を作って欲しい」というご相談が有りました。
少女は普段、安全の為にヘルメットを被り、外出時に着用できる保護帽がないことに悩んでいました。
そこで私たちは試作を重ね、現在のアボネットの前身とも言える頭部保護帽「愛帽」を開発。これが特殊衣料の保護帽づくりの原点となり、現在のアボネットへと進化していきます。

元々は介護用として開発された帽子を、自転車業界にもということで取り入れ始めた新規メーカーです。

頭部傷害基準(HIC)値を用いた方法を採用し、同シリーズの衝撃吸収性能を評価しています。
例えば、HIC値が2000となる衝撃が頭部に加わった場合、重傷以上の傷害(※)が発生するリスク(以下、重傷リスク)は約100%となります。

詳しい内容は、下記リンク先をご参照ください。
http://abonet.jp/about-abonet/

普段から自転車に乗られている方、特に一般車・クロスバイクの方はハードヘルメットの着用義務はされておりません。
それがそもそもこのご時世、おかしな話ではあると筆者は感じていますが、より安全のために普段からの頭部保護として提案されているのがこちらのアボネット。

当店でもお取り寄せが可能ですので、お気軽にご注文ください。

帽子の種類はかなり豊富ですので、店頭在庫は数個だけ在庫予定です。


●SERFAS パニアバッグ


●GOBIKE

GO BIKEはN-ritの自転車アイテム用ブランド名。
1983年より長年アウトドアギアを手がけてきたメーカーで日本よりも海外での人気が高いです。

アームカバー・インナーキャップ等が扱いですが、当店ではクールタオルを入荷しました。(税込¥1,512)
早速筆者が使用してみましたが、首に負けて日焼け防止にもなり、不快感がなかったので汗っかきなわたしにはうってつけな商品でした。


●クランクブラザーズ



●Garmin


Edge830 税抜¥ 57,800


Edge530 税抜¥ 37,800(Edge 530本体のみ)
500シリーズでもついにMAP機能が!嬉しいです。

2019年7月22日月曜日

【苗名滝ツーリング 2019.7.21(日)】

先日開催しました苗名滝ツーリングのレポートです。

総勢12名の方々にご参加いただき、事故・故障等なく無事終わりました。

また、今回は初の県外富山県からお越しの方と合同サイクリングができ、とても楽しいツーリングイベントとなりました♪

吉崎サイクルさんでもブログを書いていただきましたので、よろしかったらご覧くださいませ。
https://blog.goo.ne.jp/yoshisakicyc/e/ee8cefde9b34df2c6507327e8799f97d

平均気温 25.8 °C
高度上昇 1,272 m
乗車時間 9:20:22(休憩含む)
距離 76.34 km
消費カロリー 2,459 C


<ライド内容>

ショップから自走組は朝7:30からスタート。

途中のセブンイレブンで補給。坂中峠へ。


早速当方がアホなことをやらかし。セブンイレブンにボトル2本をベンチに置き忘れ。(^^;
半分登ったところで気付き、皆様よりプラス半分のクライムをしてしまいました。(苦笑)

急いで登り返し、トンネル前の直売所で合流。
直売所の方にお漬物をいただきました。ありがとうございました。(息絶え絶えでしたので助かりました。(笑))

坂中トンネル先の駐車場で合流。


集合写真。
富山県からは吉崎サイクル吉崎さんを筆頭に、金盛さん(アンカー)、田原さん(GT)、宮崎さん(チャプター)にご参加いただきました。
朝早くに遠くからお越しいただきありがとうございました。


自己紹介ののち、いざスタート!







農協で小休止。


再出発。
例年に比べ曇りということもあり、気候的にとても走りやすい陽気でした。風がひんやりでした。












10:30苗名滝到着。早い?(^^;かなりロースピードでしたヨ。


お食事にはまだ早いので先に苗名滝まで歩きます。

今回初めてトレッキング用のシューズに履き替えて行ったら、超快適でした♪
歩く用のシューズご持参は強く推奨します。(^^;





滝までの道のり。頑張って歩きます。



滝到着♪水の量が多め?




滝の様子を動画に。カメラ横にしたら縦になっちゃいました。(^^;次回の教訓ということで。


滝の前で撮影。


滝を観た後、戻ってそうめんタイム♪


そうめんが流れる様子。つるつるしこしこでおいしかったです♪
ちょっと反省として、一人一人前だとすこーし足りなかったので、4~5人の場合は+1~2人前がよかったです。


直後のソフトクリーム♪


食後休憩。


トカゲを発見したので撮影しました。自然いっぱい♪


たっぷり休憩後、再スタート前に写真撮影。


帰路へ。12:00頃にスタート。まだ12:00ということに驚き。(^^;



いつも通り、黒姫高原経由でしたが、せっかく富山からお越しいただいていたので、霊仙寺湖まで足を伸ばしてみました。

ルート的には小林農園を経由して。次回のそばツーリングのルートですね。

アップダウンを駆使し、霊仙寺湖へ。




集合写真。


その後、坂中駐車場で一度解散。

ショップまでの方はショップ近くまでご同行し、16:00頃に解散となりました。

<総評>

はじめに、富山県からはるばるお越しいただいた吉崎さん、金盛さん(アンカー)、田原さん(GTグラベル)、宮崎さん(チャプター)、ありがとうございました!

皆様と和気あいあいと交流ができ、とても喜んでいただき嬉しい限りです♪
逆に富山での合同ライドがしたいです。👍
思いのほかアップダウンの洗礼を受けさせちゃいましたが。(苦笑)

当ブログを事前にご覧いただき、「60kmでゆるーいライドなら楽しめそうだね~♪」と、気軽に考えて重たいグラベル車でお越しいただいた田原さんにはちょっと酷なことをしてしまいました。(笑)
私のブログを見ると苦しさが隠れている(隠している?)ので本当のツーリング内容が見せられていないという点もありますので・・・なるほど、と思いました。
とはいえ私の方針としてネガティブなことをあまり書きたくないので、その辺りの方針は変えませんが、苦しいところは苦しいとなるべく書くようにはしたいと思います。(^^;
また機会があったら、よろしくお願いいたします。(^^♪

今回のツーリングは例年より気温が低めだったのでとても走りやすいライドでした。
帰路で初の試み、霊仙寺経由をやってみましたがなかなかの走りごたえのあるルート。
メンバーによってですが、今後このルート経由での帰路もありかなと思いました。

あと、苗名滝までのウォーキングでは是非シューズをご持参いただくことを推奨します。
伴走車も出ますのでご利用いただいても大丈夫、という周知を事前にできていなかった部分もありましたので以後に繋げます。
本当に劇的に具合良かったです。(^^;

ご参加された方々、お疲れさまでした。

次回は9/8(日)飯綱・戸隠そば食いツーリングとなります。よろしくお願いいたします。

【クイズ 自転車どこが壊れている? 出題編】

突然ですがクイズです。 こちらの自転車のとある部分が『致命的に壊れて』います。 さて、どこでしょう?※サドルではないです。  正解は・・・明日発表します。簡単かな?(^-^;